桑の実保育園トップページ 桑の実保育園ブログへ 桑の実保育園の年間行事 桑の実保育園の保育内容 桑の実保育園の給食 桑の実保育園の詳細情報 父母会について・父母の声 リンクページ サイトマップ



父母より

★ 父母会の活動

★ 父母の声

★ 父母からのお便り
    その一
    その二
    その三
    その四

祝 桑の実ハタチ
  
 20周年記念コンサート

 20周年に寄せられた声
    その一
    そのニ
    その三(職員の声)




★祝★ 桑の実ハタチ 
桑の実保育園20周年に寄せられたメッセージ

その3


くわのみは自分たちで創っていく保育園。
子どもたちは自分たちの生活を自分で創っていく。
大人たちは協力して自分たちの手で保育園を創っている。
誰かの言うとおりでなく、誰かのものまねでなく、
誰かに合わせるのでなく、誰かを気にするのでなく。
自分の意志で、自分で考えて。
とても難しいことだけど、今まで一歩一歩やってこれた。
これからも一歩づつみんなで創っていくくわのみでありたい。



たくさんの子ども達、そしてたくさんのお父さん、お母さんたちと出会うことのできた桑の実での生活は、長いようであっという間でした。
子育てしながら、仕事を続けることは誰でもきついし、大変な事です。
でもそのつらい時期を桑の実で、我が子も私も過ごせたことに感謝しています。
「生きる力」「自分で判断する力」「弱い人にやさしい心」など桑の実で人間として大切なものを伝えてきました。
それは今でも、これから変わらず続けていきたいですね。
協力してくれる父母の皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。



くわの実保育園20th おめでとうございます。
人は子育てに20年を費やします。
初めて親になったパパ、ママは赤ちゃんの泣き声にオロオロしスキンシップで心が豊かになり、ことばで励まされたり、傷ついたり、色々な経験を経て親も子供もしっかりとした心の絆をはぐくみ、信頼関係を築いていけるようになると思います。
くわの実保育園も色々な経験を経てハタチになりました。
20年の間に沢山の卒園生、父母の方々に支えられ応援していただき、学ばせていただいて成長をしてこれたと思います。
そして、今、保育園は思いやりのある言霊であふれています。
1人1人の子供に寄り添う愛情で満たされています。
くわの実の歴史の約半分にかかわらせていただいた私は成人式を迎えたくわの実がより一層成長していける事を心より願っています。



桑の実ハタチによせて。
料理の下手な私が、勉強をしようと思い、給食のお手伝いということで桑の実にはいりました。
毎日本当に一生懸命でした。
そして15年。。。
桑の実は20周年を迎えることになりました。
保育士さん、給食室、みんな一緒になって笑ったり、おこったり、悩んだり、最後にまた笑顔。
ありがとう桑の実、ありがとう子供達、ありがとう、ありがとう
これからも出来る限りおいしい給食を作っていきたいと思います。
20周年を迎えられたことを本当にうれしく思います。
みなさんご苦労様でした。
そして お め で と う ご ざ い ま す。
これからも桑の実を大切にしていきたいと思います。



20周年おめでとうございます!
私が桑の実保育園を知ったのは、17年前でした。
その時は職員の募集がなくほかの園へ就職しました。
それからしばらくは他の園で働き今から5年前に縁あり桑の実保育園に就職することが出来ました。
環境もよく保育内容にも共感し何より子どもたちを1番に考えている所がステキだと思いました。
これからも子どもたちを中心に保護者の方々、職員で協力し合いもっともっとステキな桑の実保育園に成長していければ嬉しいです。



桑の実20周年!!
はじめて桑の実を知ったとき、「こんなステキな保育園が身近にあったなんて!」と今まで知らなかったことが不思議なくらい私が求めていた保育園像とピッタリ!!
職員として桑の実に関わり早5年。
毎朝子どもの顔を見ると自然と元気が沸き、子どもとともに毎日を生活できることに幸せを感じています。
これからも職員の1人として桑の実が大切にしていきたいものを伝えていきながら、保護者の支えとなり、ともに子育てについて考えあっていける保育園を創りあげていきたいと思っています。
今後とも、どうぞ桑の実保育園をよろしくお願いします!



私が桑の実保育園を知ったきっかけは、犬の散歩でした。
エッここが保育園?!とびっくり^^しました。
子どもにたずさわる仕事をしたいと思い、桑の実保育園で働かせて頂くことになり、日々、子供達の生活を見て、一年中裸足で真冬でも薄着(半袖でいる子どももいる)で過ごし風邪をひく子供が少ないことにびっくりしました。
給食も毎日手作り☆で野菜嫌いな子供が多い中…桑の実の子供達はいつでもモリモリ食べています。
これからも子供達と一緒に楽しく過ごせるよう頑張っていきたいと思います。



桑の実保育園の中の1人として、子供たちやみなさんと、毎日をすごせていることが当たり前の思ってしまう今日この頃。。
“ヒトをみとめる”“対等な関係”の桑の実にたずさわれることで、自分の考えや想いも初心にかえって日々をおくっている様に思います。
私は桑の実が新園舎になり、数年後に仲間入りして、まだあまりたってはいないけれど、これから先もずっとつづいていく、桑の実保育園で一緒に笑顔いっぱい夢いっぱいですごせたらと思います。



くわのみ保育園20周年おめでとうございます。
桑の実でお仕事をさせて頂き、まだ2年も満たないのですが、子供たちが自然に楽しく毎日をすごし、大人がそっとよりそっている、暖かな雰囲気が大好きです。
これからも子どもたちと共に私も自然と成長できたらとおもいます。



桑の実保育園様
20周年おめでとうございます。
※いつも子供達の元気な声があふれている場所。
※子ども達は大切に育まれ、生きていくために必要な事を学ぶ場所。
※たくさんの思い出が詰まった場所。
そんな桑の実保育園がずっとずっと続いていくことを願っています。



わたしが初めて桑の実に来たのは娘が2歳の時、娘を入所させてもらって自分は別な保育園で働こうと思いました。
でもその後すぐに息子が授かり夫が転勤になりあきらめました。
二回目に来たのは10年前です。
娘も息子もずいぶん大きくなり、今度はわたしがここで働きたいと思いました。
でもこの時は夫の単身赴任が決まりまたあきらめました。
そして去年、3度目の正直、今度こそは…と桑の実の門をたたきました。
それから一年がたちます。
わたしは今まで保育士の仕事をしてきて子どもも大人も一人一人が輝ける保育園、子どもも大人も一緒に育ちあえる保育園があったらいいなと思っていました。
桑の実はそんな保育園です。
私は日々が学びです。
まだまだ未熟ですが、これからもよろしくお願いします。



『くわのみ ハタチ』
20周年おめでとうございます。
※このような節目の年を迎える園の一員として仕事が出来ている事がとても嬉しいです。
私自身は5年くらいですが、これまでの職員の方々や保護者の方々があっての20年でしょうから、これからも皆で30年40年と続いていくと良いなぁ〜と思います。
楽しい毎日が子供たちの思い出となっていくといいと思います。
※自分なりに頑張ろうと思います。




桑の実保育園20周年
おめでとうございます
桑の実保育園で日々子供達といっしょに過ごして一番驚いたのは子供達の“力強さ”です。
子供が子供らしくあるために考え、実践してきた事が今につながる結果“力強さ”なのだろうと思います。
支えてきた保護者の方々、職員の方々に感謝します



くわのみハタチ、20周年記念おめでとうございます。
私は1年ほど前からくわのみ保育園でお仕事させていただいています。
初めて来たときドキドキしながら保育園の門をくぐりましたが、くわのみの子どもに「あなた誰?」と尋ねられて、電車ごっこに巻き込まれていったのを昨日のことのように思い出します。
保育士としてはまだまだですが、より良い保育とは何かを考えながら、これからも皆さんと力を合わせて頑張りたいです。