梅干・梅ジュース作り

梅ジュース作り 2012
(2012.06.10 桑の実日記より)

梅ジュース♪

梅ジュースを作りました

まずは、つめくさ・れんげさんで、梅を一つ一つ丁寧に洗い、布巾で拭いて…

次に、梅のヘソをとって、竹串でプチプチと刺して、表面に小さな穴を開けます。
この作業は、すみれさん、たんぽぽさん、れんげさん、つめくささんのみんなでやりました。

小さな手で、一生懸命やろうとするすみれさん、
はりきって、力を込めてやっていたたんぽぽさん、
確認しながら、何個も頑張るれんげさん、
大人顔負け、お手のもののつめくささん。

「穴がたくさんあると、美味しい梅ジュースになるよ〜」といいながら、梅3kgをプチプチ。

仕上げは、つめくさ・れんげさんで。
梅と氷砂糖を交互に瓶に詰めて、あとは待つだけ♪

美味しい梅ジュースになぁれ♪


6/8 15:30頃の梅ジュース

ちなみに、翌日土曜日の夕方には、瓶の半分くらいまで梅のエキスが出てきていました  
  


梅干作り 2011
(2010.06.22 桑の実日記より)

梅干し作り♪




れんげ・つめくさ組で梅干し作りをしました♪

梅ジュース作りの経験もあって梅のヘソ取りはお手のモノ(●^o^●)

赤みがかった梅の香りにみんな「あまーい!」とニッコリ。

作る工程で焼酎を混ぜ「いやー、くさいよー!」と少し強烈(笑)

深めの容器に梅を敷き詰めて蓋をして重石をのせると「アー、うめがこわれるー!」とドキドキ。

「これで梅の汁と塩がいーぱい出て美味しい梅干しができるよ(^^)/」の言葉にホッと笑顔の子ども達です♪

楽しみだね☆

今年もアッツ〜イ夏を梅で大人も子どもも乗り越えましょう♪(笑)

          
                         hira☆
  

梅ジュース作り 2010
(2010.06.11.桑の実日記より)

梅ジュース

今日は、すみれ組以上で梅ジュースを作りました♪
「いっぱい穴開けてね。梅ジュースになる汁がたくさん出るよ!」と夏に美味しい梅ジュースが出来るのを楽しみにみんなで竹串を使い梅をプスプス…!
梅のへそを竹串で取り「こんなに取れたよー。」と両手いっぱいに乗せて見せてくれる子も♪
ご褒美の氷砂糖を一口・・・みんな幸せな顔でしたよ。
「早くおいしいジュースになあれ」

by hira. 


  

梅干作り 2009
(2009.06.24.桑の実日記より)

梅干し♪

れんげ・つめくさ組で梅干作りをしました。作り方は先日作った梅ジュースと途中まで同じなので、みんなとても手際良かった〜!樽に梅を入れる時は「美味しくなぁれ!美味しくなぁれ!」の大合唱♪きっと今年も美味しい梅干が出来ると思います^^ 今は予備室で梅ジュースと一緒にお昼寝中。。。  

梅ジュース作り 2009
(2009.06.13 桑の実日記より)

梅ジュース♪

6月10日(水)に、すみれ・たんぽぽ・れんげ・つめくさ組で梅ジュース作りをしました。
すみれ・たんぽぽさんは、れんげ・つめくささんが洗ってくれた梅を大人と一緒に竹串を使い、梅のおへそを取り梅にプスプス穴をあけました。れんげ・つめくささんは自分たちで頑張りました。
梅と氷砂糖を入れて、しっかり蓋をして・・・。
今は調理室の窓の所に置いてあります。日々、氷砂糖がとけていく様子を眺めて「早く飲みたいなぁ(´∀`)」と、楽しみにしている子どもたちです!  


梅ジュース作り作り 2008
(2008.06.05 桑の実日記より)

梅・・・

913233af.JPG 6月4日
 雨上がり、全クラス出発!!
いつも、梅をとらせてもらうお宅に着き梅の実をとり始めると、大量のしずくが落ちてきて「わぁ〜つめた〜い」と大喜び♪
 小さいクラスは下のほうに付いている梅の実を手に取り嬉しそう〜!梅の実の匂いを嗅いで「モモのにおいがする〜」と発見を楽しんでいました。
大きなクラスのつめくさはハシゴに登って収穫し「明日はジュース作り」と張り切って保育園に戻りました。
CIMG1705
 6月5日
 梅4` 氷砂糖4`
今年はビンに3本、梅ジュースが出来る予定・・・
夏に飲めるのをとても楽しみにしている子供たちです。梅の実を良く洗い、すみれ・たんぽぽ・つめくさは竹串を使って穴あけ開始!!みんな真剣そのもの・・・プチプチと梅の汁を飛ばしながら刺していましたよ。
でも、一番嬉しかったのは、作った後に口に入れてもらった氷砂糖・・・なんだよね(*^^)  

梅干作り 2007
(2007.06.28 桑の実日記より)

シソ・・・

1a3a06af.JPG 20日に漬けた梅にシソを入れました。
葉っぱを取って、洗って、そして塩揉み・・・「一人10回ね!」「1・2・3・・・」順番を自分達で決め揉んで行くと「わぁ〜色水みたい!見て〜紫だよ」
そしてシソを、梅漬けの中に入れると「あれ?赤くなった」「なんで?」と目を輝かせていました。不思議だよね!(^^) (このまま土用まで寝かせておきます。)
〔写真はシソを入れたタルを覗き込んで居る子ども達です。さて、誰の頭でしょ〜うか?〕 

梅干作り 2007
(2007.06.20 桑の実日記より)

梅干

03b2a7d4.JPG
 甘酸っぱい香りの梅を梅干にしました。
「梅ジュースのと色違うね・・」「赤いよ〜綺麗だね」など視覚や嗅覚から入ってくる情報を口々に話す子ども達!!
綺麗に洗って、拭いて・・・焼酎の蓋を開けると「くさ〜い!!」塩を入れると「雪みたい」氷砂糖を見つけると「食べた〜い」梅に入れようと思っていた氷砂糖は子ども達の口の中に・・・「おいし〜い」笑顔がいっぱいあふれていました。残った氷砂糖は梅の中に入れましたよ。
水が上がってきたらシソを入れます。(写真は重石を載せた梅を覗いている所です)  

かしわ餅作りのページへさつまいもの苗植えのページへ