節分の日

「きょう鬼のくるひだよね」と朝からドキドキ、そわそわの子どもたち。ホールに集まり、オニのお面や豆の箱を見せ合ったり、節分のお話をきいた後、大豆が山盛りに入った箱を持って福の神が登場。ふくよかなおかめさんの福の神ですが、子どもたちにとっては”不思議なヒト”。豆をもらうのも忘れて固まっている子どもが多かったです。福の神が帰ってしまうと給食室から叫び声。赤鬼が姿を現しました。豆の箱ごと放り出し、泣いたり走り回って逃げる小さい子たち。とりあえず豆だけは投げて逃げていく大きい子たち。泣き声や悲鳴のなか、大暴れして帰っていった赤鬼でした。鬼の姿が見えなくなるとホッとしてお豆をほおばる子どもたち。「年の数より1コ多くだべるんだよ」と話しながらポリポリ。またオニが来るのでは・・・とまわりをキョロキョロしながらポリポリ。お豆がおなかにおさまると笑顔が戻ってきました。子どもたちにとってはお豆のパワーはおなかに入れてから!のようですね。

節分 2011
11.02.04桑の実日記より)

節分!



前日の朝。鬼からの手紙が届いて子ども達は大興奮!!
2月3日は自分達で作ったお面をつけて、
「オニたおすぞ〜!」とはりきる子、「いつくるのかな。」とドキドキの子(^^)/
福の神にお豆を貰い、いよいよ鬼が登場!!
突然の事におっかなビックリのちいさい子達、
「年下の子ども達を守るぞ〜!」と外まで鬼を追いかける子も(*^_^*)

鬼が帰った後は撒いたお豆を拾ってパクリ♪
ホールのお豆があっという間になくなっていました。(笑)


hira♪  

節分 2010

(2010.02.03 桑の実日記より)

鬼が来た!!!



 2月3日 待ちに待った?節分の日
「あと二つ山越えたら来るよ!」「あとひとつ山越えたら・・」そして今日!「もう火の見やぐらかも・・・」
そんな話をしながら ホールに集まり各クラスで作った三方やお面やパンツを発表!
鬼なんかに負けないぞ!と大きな声で唄を歌っていると いきなりドアが開き・・・赤鬼登場!!!
突然の出来事に固まってしまう子 びっくりして泣き出す子 怖いけど頑張って豆を投げる子 とさまざまでしたが 鬼もつめくささんの勢いに負けたのか すぐ退散していました。
鬼が出て行ったあとでも もう入ってこないようにと元気に「鬼は外 福は内」の声が響いていましたよ。

あすは立春!春はもうすぐです(^_-)-☆

写真は のいちごさんの 鬼瓦表情です(眉間にシワが寄っています)かわいいでしょ?

したの写真は 鬼が暴れている様子です! 子供たちの奮闘ぶりが良くわかるでしょ?


  

(2010.1.28 桑の実日記より)

赤鬼からの手紙

昨日の朝保育園に行ってみると、「赤鬼から手紙が来た!」と
子供達は大騒ぎ!
保育園の大人はみんな子供に言われるまま、まるで踏み絵のように
手形に手を合わせ・・・「○△より大きい〜」と赤鬼の手の
大きさにびっくり・・・。
赤鬼は先日保育園主催の、風の子“なんか よ〜かい”を
見にきていたのでしょうか?
桑の実保育園にわらしがいることを知っていて、みんなは2月3日を
ワクワク・ドキドキしながら、お面や三方を作り豆まきの
準備をしています。
大きい子供達は「僕たちが赤ちゃんを守る!」と頼もしい発言!
さて当日はどうなる事やら・・・
  
  

節分 2009
(2009.02.03 桑の実日記より)

2月3日 (節分!)

今日は節分!
大きなクラスは、鬼からの手紙に大騒ぎ!! 乳児さんは、いつもと変わらず穏やかな朝! さてホールでは・・・

 のいちご・つくし

 つくしさんは、シールを貼った三方を皆の前で披露♪ それぞれ「いつもと違うぞ!」と雰囲気を察しているかのように静か〜(^_^;)
お福さんからお豆をもらっても誰も豆を口にしませんでした。
のいちごさんは、いつのも通りハイハイしたり大人に甘えたり・・・それが鬼登場で一変!!(ここからは想像通り・・・)
さて、つくしさんは・・・ただただ呆然と立ち尽くして瞬きもせず見つめていました。 来年は豆を投げようね(^_^)

 すみれ

朝、鬼の手紙を見て周りに鬼が居ないかキョロキョロ探す子や 神妙な顔つきになる すみれさん。 自分達で作ったお面とさんぽうを持って お兄さんお姉さん気分♪
でも、福の神を見ると「怖〜い」と泣き出す子も居ました。
豆をもらった後に 鬼登場!怖さのあまり泣き出す子もいましたが、後ずさりをしながらも 勇気を出して豆を投げていた すみれさんです。

 たんぽぽ

 オニの手紙を見つけると 気分はもう豆まき!
でも オニが来るのが少し怖い子ども達は大人にべったり・・・
緊張からか笑顔も口数も少なく・・・それでも いざオニが来ると頑張って豆をまいていましたよ! 後ろから(^_^;)
「ちょっとだけ怖かったね〜」と話していた子ども達でした。

 れんげ・つめくさ

「小さな子たちを守るんだぁ〜!」と怖い顔のお面を作った つめくささん
「ちょっぴり怖いけど・・」よ頑張る れんげさん
文字通り 鬼の姿を見つけた男の子の「鬼が来た!!」の言葉で 前に出て豆を投げまくる子ども達
お尻を振る 赤鬼に 苦笑いしつつも「負けるもんか」と豆を投げ続けた れんげとつめくささんでした。  よくやった(*^^)v

(福の神と鬼が帰った後の写真です)
a680a720.JPG節分  

節分 2008
(2008.02.01 桑の実日記より)

豆まき・・

a4302043.JPG 2月に入りましたね!
先日、鬼から手紙が届きドキドキの子ども達!!今日は、みんなで鼻息を荒くして鬼を向かえる準備万端!
各クラスの衣装やお面を発表した後、福の神が登場!いつもは「あれ(保育園の)大人だよ!」と疑って見ている大きな友だち! 今回も疑いの目で周りを見ると「・・・?」みんな居る。子どもの頭の中は「???・・」状態!
お豆を一人一人三方に入れてもらい、食べようとする小さなクラス、「ヨシ!」とやる気満々の大きな友達!
そして・・・赤鬼登場!!固まるつくしさん、逃げながらも頑張るすみれさん、エビの様にバックし、それでも豆を投げるたんぽぽさん、一端は後ろに行くが前に出て豆をぶつけているれんげさん、誰よりも素早く後ろに行き、そして気持ちを奮い立たせて最前列で豆を投げるつめくささんでした。「これは居たたまれない」と鬼も退散!それを追いかけて豆を投げ続けていた勇敢な?子ども達です!
終わった後は、新しい豆をもらい身体の中に居る鬼を退治していました。
(写真は豆まきの様子です。)  


どんど焼きのページへ味噌作りのページへ