お月見

お月見 2009
(2009.10.02 桑の実日記より)

月見だんご

画像 020
明日は、十五夜です。日本古来からの行事を大切にしている、桑の実保育園では幼児クラスで月見だんごを作りました。粉と熱湯を混ぜて、丸め蒸す、また丸めて蒸す。大人に手伝ってもらいながら、みんなの分を作りました。給食の大人がおやつにみたらしだんごにしてくれました。みんな5〜6個位・・・おかわりに長い列ができるほど!「おいしいねえ」と話もはずみました。でも外は大雨!心配する子供に「雨がたくさん降ると、お空がきれいになって、きれいなお月さんが見れるよ」と話すと安心して、まただんごを頬張る子供達!色気より食い気ですねぇ〜画像 021


お月見 2008
(2008.09.12 桑の実日記より)

お月見団子

f35c633a.JPG何日も前から楽しみにしていたお月見団子を、たんぽぽ・れんげ・つめくさ組で作りました。サラサラの粉を触って・匂いをかいで・こねて・丸めて・・・その時、感じた事をそれぞれが言葉にしていた子ども達。みんなとても楽しそうで良い笑顔(*^▽^* 出来たてを味見。。。その感想は「おいし〜ぃ!!」ただそれだけでした♪ {写真

お月見 2007
(2007.09.25 桑の実日記より)

お月見団子!

44fa4426.JPG団子

 「中秋の名月」十五夜の今日、お月見団子を作りました。
「なんで十五夜と言うか知ってる?」から始まりエプロン・三角巾を付けてやる気満々の子ども達は手をよ〜く洗って上新粉をこねたり、つぶしたり・・・一度、蒸かし餅になった物を団子に丸め「ホラ、こうやって手に水をつけると綺麗な団子になるよ!」そして手に水をちょっと付けて真剣に丸める子ども達!「つくしさん好きだからいっぱい作ろうね!」「うん」数えたら200個近くも出来ていました。 
作ってくれた友達はタレを付けて一個ずつ味見!「美味しいね」と今日一番良い表情をしていました。あとは、皆でおやつに頂きました。絶品でしたよ!
(写真は月と団子・秋の野菜くだものです)

夏野菜の収穫のページへくわのみまつりのページへ