夏祭り


太鼓のリズムに心はずむ


始まりは職員のぶちあわせ太鼓です。6月に研修に行って筋肉痛になりながら太鼓の楽しさを経験してきた職員の叩く太鼓です。ヨーヨーつりや食べ物のお店が開店した後、つめくさ組と職員が一緒に豊年太鼓を叩きます。最後は皆で一緒に太鼓に合わせ、荒馬を踊ります。二つとびや四つとび、突進など、飛んだり走ったり「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声と共に馬の踊りを楽しみましょう。

夏祭りが近づくと、桑の実には太鼓の音が響きます。ご近所にはご迷惑をかけているのですが、太鼓には不思議な魅力があり、保育の中で大事にしています。太鼓は叩くだけで音が出る単純な楽器ですが、その響きは心の中にストレートに届き、心を震わせ、子供達の元気を2倍にも3倍にもしてくれるのです。職員が太鼓をたたいて見せると、小さい子達でも身動きせずじっと聞き入ったり、手足を動かしたり体をゆすったり、体いっぱいに響きを受け止め楽しんでいます。年齢ごとにばちを持って叩いてみると、どの子も笑顔です。大きい音の出る本物の太鼓をずっと叩くことは出来ないので、ダンボールを置いておくと朝から夕方までドンドンドーン、ドンドコドンドコ、本物と同じようにかっこよく叩いて遊んでいる子供達です。



夏祭りで叩く太鼓です


ぶちあわせ太鼓
神奈川県三浦半島、三崎地方に古くから伝わる太鼓。漁師たちの大漁を祈るお祭りの中の出し物で、太鼓の打ち手がその太鼓の響きを競い合い、勝った方の組がその年は大漁となるとされている。

豊年太鼓
石川県七尾市に伝わる太鼓で、今から700年前、能登地方に大干ばつが続いた時、農民達は雨乞いの太鼓を打ち続け、その願いが天に通じ、雨が降り豊作に恵まれたと伝えられていて、その雨乞いの太鼓が豊年太鼓と呼ばれ今も打ち鳴らされている。細かく打つ子バイ(下打ち)は、しとしと降る小雨の音を表し、大きく打ち下ろす大バイは豪雨雷鳴を表していて、高い鐘の音は稲妻を表している。

太鼓には厳しい自然と向き合い生きて働いてきた人々の願いが込められているのです。


夏祭り 2013
(2013.07.19桑の実日記より)



今日は待ちに待った夏まつり。

朝 みんなで集まって挨拶をすると、みんなとっても元気な声が出ていました。
気合は十分です。

太鼓をたたいた後、豆絞りをキリッと巻いて、準備オーケイ。
おみこしのお清めをしてから、みんなで記念撮影をしました。
おみこし頑張るぞー!  オーッ!!

つめくささんのお神輿から ねりあるきに出発。
元気なワッショイワッショイの声が通りに響いていました。

駐車場の前では、おうちの方の声援もあり、みんなニコニコ笑顔でした。


心配されたお天気も、それほどの暑さもなく、園の周りをぐるりと
一周して戻って来ました。

園に戻って待っていたのは みんなでつくった梅ジュース。

頑張った後だから、おいしさも2倍3倍。みんなゴクゴク飲みほしていましたよ。


                                 園長  大井  



夏祭り 2012
(2012.07.20桑の実日記より)


くわのみ夏まつり

7月20日に、くわのみ夏まつりが行われました
当日は、朝から夏まつりモードの保育園。

午前中は、園全員で練り歩きをします
出発前につめくさ・れんげさんが作ったお神輿をお清め

お酒とお塩をかけます

さぁ、練り歩き出発
先頭は、つめくさ・れんげさんのお神輿

順番にお神輿を担ぎます

お次は、たんぽぽさん。

作ったちょうちんをもってます

その後ろに、すみれさん。

作ったうちわを持って、せっせと歩きます

もちろん、つくしさんも。

散歩車でついていきます

夜は、あいにくの雨…。
室内での夏まつりとなりましたが、大賑わいの夏まつりとなりました。

雨の中、お越しいただいた皆様、ありがとうございました<(_ _)>

>

夏祭り 2010
(2009.07.16桑の実日記より)

おみこし♪

今日は待ちに待った。夏まつり!
大人の竜神太鼓・つめくさ+大人の豊年太鼓から始まり、
つめくさ・れんげさんが作ったおみこしのお清め、そして練り歩き。
あかちゃんからつめくささんまで「ワッショイ、ワッショイ」と
元気いっぱい!厚さに負けずに歩けましたよ。




5時30分、大人の太鼓から始まり始まり〜♪
卒園児のお兄ちゃん・お姉ちゃん、ご近所のお客さん、
たくさんの方々が遊びに来てくれました(・∀・)つ
そしてつめくささんの太鼓。
お父さんやお母さんおじいちゃん・おばあちゃんの
前で威勢よく叩くことができました!その後、
炭坑節・荒馬を踊り…子供たち、大人父兄みんな一緒に
踊れて楽しかったねぇ!ありがとうございました。 BY:ai  

夏祭り 2010
(2009.07.16桑の実日記より)

おみこし♪

今日は待ちに待った。夏まつり!
大人の竜神太鼓・つめくさ+大人の豊年太鼓から始まり、
つめくさ・れんげさんが作ったおみこしのお清め、そして練り歩き。
あかちゃんからつめくささんまで「ワッショイ、ワッショイ」と
元気いっぱい!厚さに負けずに歩けましたよ。




5時30分、大人の太鼓から始まり始まり〜♪
卒園児のお兄ちゃん・お姉ちゃん、ご近所のお客さん、
たくさんの方々が遊びに来てくれました(・∀・)つ
そしてつめくささんの太鼓。
お父さんやお母さんおじいちゃん・おばあちゃんの
前で威勢よく叩くことができました!その後、
炭坑節・荒馬を踊り…子供たち、大人父兄みんな一緒に
踊れて楽しかったねぇ!ありがとうございました。 BY:ai  


夏祭り 2009
(2009.07.23桑の実日記より)

夏祭り 2009

17日(金)桑の実夏祭りが行われました。
朝から天気の様子が怪しい・・・(=_=) でも普段の行いが良い桑の実っ子をお天とうさんはしっかり見ていて 練り歩きの後半ほんのちょっと降っただけで終わりました。

午前・・塩と酒で清めた つめくさ・れんげ『お化け神輿』が出発!「わっしょい、わしょい」と元気な声! たんぽぽさんは神輿を後押しするように鈴の付いた団扇で応援! すみれさんはお手製のマラカスを振って頑張っていました。 つくしは手・足型が付いたタスキを付け気合十分! ご近所を皆で練り歩きました(*^^)v

午後・・おかあさんやお父さんと一緒におにぎりやトウモロコシを食べ そして、つめくささんの豊年太鼓!元気な太鼓の音に皆さんから大きな拍手をもらい とっても嬉しそう そして少しはにかんだ表情が可愛かったですね(^^)
次は炭坑節・荒馬と続きたくさんの参加者に 計画をした職員は本当に嬉しかったです。皆様のご協力に感謝!!(写真は練り歩きの様子と全員集合!)

夏祭り 
全体写真

  

夏祭り 2008
(2008.07.18桑の実日記より)

夏祭り!

2008「今日、お祭りだよね!」と朝から、ドキドキ・ソワソワの子ども達。午前中はつめくさ・れんげさんが作ったお神輿を先頭に練り歩き。のいちご・つくしさんは手形・足型を押したたすきをつけ、すみれさんは野菜スタンプででんでん太鼓を、たんぽぽさんは折り紙でセミを作り貼りつけたうちわを持って出発!暑い中「ワッショイ!ワッショイ!」と掛け声を掛けながら、元気に歩いて来ました。今年のお神輿は{川の生き物神輿}折り紙で金魚・蟹・かっぱなどを折って作りました。このアイディアはつめくさ・れんげさんが話し合って決めました(*^▽^* 園に着くと沢山のトウモロコシが!夕方、販売したトウモロコシの皮むきは子供たちがしてくれました。すみれさんも「やりた〜い」と言ってお手伝いをしてくれましたよ。 昼過ぎから雲行きが怪しく・・・土砂降りの雨(>_<)「止むかな」との願いも虚しく今年の夏祭りは室内でやる事に。でも最後の荒馬は皆の願いが届いた様で園庭で出来ました!!食べて・飲んで・踊って・・・子供たちにとっても楽しい1日だったと思います(o^v^o)きっとお家に帰ってからも夏祭りの話でもちきりでしょうね。大勢の方の御参加有難うございました♪  


プールのページへ夏野菜収穫のページへ