味噌作り

味噌作り 2013
(2013.02.24桑の実日記より)

☆みそづくり☆

先日、味噌づくりをしました!
すみれ組からつめくさ組まで、大勢で行いました(・∀・)

前日に水に浸しておいたたくさんの大豆を、朝からゆでてもらい、
ひたすら潰します。
小さい子は新聞紙のバチで、大きい子はおうちから持ってきたすりこぎ棒で、
袋に入ったお豆をつぶしました。
年長組のつめくささんは、すり鉢を使ってすりつぶしました。


つぶしたあとは、米麹と塩とつぶした大豆を混ぜて、みそ玉にして、樽の中へ…。
味噌のお味は、来年の2月ごろまでお楽しみです♪


味噌作り 2011
(2011.02.09桑の実日記より)

みそ作り

 

桑の実で大切にしている行事の一つである、みそ作り。
今日、すみれ・たんぽぽ・れんげ・つめくささんの大勢で行いました。

前日のおやつの時間から水に浸けておいた大豆を煮て、
すりこぎ棒やおもちゃの太鼓のバチで潰したり、すり鉢を使ったり。

とても丁寧に潰してくれた子ども達。
なめらかなお味噌が出来上がりそうです。

すみれ・つめくささんはここまで。

残りの作業は、たんぽぽ・れんげで。

「こうじはお米に良い菌がついていて、おいしくしてくれるんだよ」との説明を聞いたれんげさん。

しばらくして再び「これはなんて名前だっけ?」と聞いてみると、
「???」な子どもたち。

「“こ”がつくよ」「3文字だよ」とのヒントに
「おこめ?」「菌?」「こむぎ?」と珍回答( ̄ー ̄)

子どもの発想は面白いですね(笑)


味噌玉を作り、樽に入れて、また来年☆

このお味噌が美味しくなるころには、
つめくささんは小学生、れんげさんはつめくささん、
たんぽぽさんはれんげさん、すみれさんはたんぽぽさんになって、
立派な姿を見せてくれているんだろうな〜☆

お味噌も楽しみだけど、みんなが大きくなってる姿を見るのも楽しみだなぁ☆
味噌作り 2010
(2010.02.05桑の実日記より)

みそ作り♪

2月5日(金)すみれ組以上で味噌作りをしました。前日には水に浸ける前の大豆を見たり、昨年作ったお味噌の味見^^ 朝から「今日、味噌作りだよね〜」と楽しみな様子の子供たち。すみれ・たんぽぽさんはビニール袋に茹でた大豆を入れて棒でトントントン。。。れんげ・つめくささんはすり鉢に大豆を入れて、すりこぎ棒でゴリゴリゴリ。。。力いっぱい潰してくれました。それとこうじ、塩を一緒にまぜみそ玉作り。綺麗なまんまるみそ玉が沢山できました。樽に入れて今は涼しいところで寝かせています。今年もきっと美味しいお味噌が出来ると思います!子供たちは「いつ食べられるの?」と今から楽しみにいています。(一年後くらいかな・・・^^;)  
みにしている子どもたちでした(^∀^)  
味噌作り 2009
(2009.02.05 桑の実日記より)

みそづくり。

318a0c27.JPG今日はすみれ組以上で味噌づくりをしました。大きい子は「今日はお味噌作るんだよね!」「すりこぎ棒、持ってきたよ!」と朝からソワソワ。。。 まずは昨日見せてもらったお豆が1日お水につけてどうなっているか皆で見ました。「アッ!大きくなってる〜」など思い思いの言葉を口にしていました。給食室で茹でてもらったお豆をすみれ・たんぽぽさんは棒でたたき、れんげ・つめくささんはすり鉢ですりお豆をつぶしました。小さい子も一生懸命にやっていましたよ^^(すみれさんはココで終了。お疲れ様でした♪)全部すり、お塩などを入れ混ぜ混ぜ・・・・昨年の味噌を底に敷いた樽に丸くして入れました。「いつ食べられるの?」と、今から出来上がりを楽しみにしている子どもたちでした(^∀^)  

味噌作り 2008
(2008.02.06桑の実日記より)

味噌作り

miso
dda9329e.JPG 大豆・麹・塩を使って味噌を作りました。
昨年の味噌は、ホント美味しく出来ていました。
みんなできゅうりに味噌をつけモグモグ・・・美味しい〜!
今年も、美味しくなるように作ろう!とやる気満々!! ゆであがった大豆を、袋に入れてすりこ木棒でバンバン叩き大豆を潰していました。
すみれさんも頑張ってましたよ! 大人は麹と塩を混ぜているとプゥ〜ンと甘い香りが・・・子ども達も「いい匂い・・・」「何だろう?」「これ知ってる!」「思い出せない・・」そして大人が「あ・・・あが付くよ!」「???」「甘酒!!」「知ってる〜」「飲んだことある!」話はつきません・・・
 それから味噌玉をみんなで作り、タルに入れ来年まで寝かせておきます。
来年もきっと美味しく出来るよ!!
(写真は、つめくさのすり鉢で大豆を潰している所とたんぽぽさんが袋で大豆を潰している所で〜す。)  

味噌作り 2007
(2007.02.08桑の実日記より)

味噌作り

ba63b914.JPG

7日、三角巾とエプロンを付けて味噌作りをしました。
前日大豆を給食の方で用意をしておいてくれたので、すぐ蒸かし大きなクラスの友だちはすり鉢ですり潰しました。バンバン・・・小さな友だちはビニール入れた大豆をすりこ木棒で潰しました。それから麹と塩と潰した大豆を混ぜていた時、「うわ〜!しみる〜!!」と手を慌てて洗いに行ったり大騒ぎ!!
でも、味噌団子と作る時には、そんな事は忘れておおきな団子をいくつも作って楽しみました。昨年度作った味噌を味見!!味噌にキュウリをつけ「おいしぃ〜!」「おかわり頂戴!」と言っていた子供達。昨年度の味噌は本当に甘みが出ていて本当に美味しく出来ていましたよ!これから保育園の味噌は味噌汁となって給食を楽しませてくれることでしょう。 (写真は麹と大豆を混ぜているところです) 

味噌作り 2006
(2006.02.01 桑の実日記より)

味噌づくり

21
 味噌つくりの季節かやってきました。
昨日から大豆を水の中に漬けておき、今日麹と混ぜました。
エプロン・三角巾を着けた大きなクラスの友だち!!
小さなクラスの友だちも一緒にテーブルに集まり、昨年度作った味噌を
早速、試食!!キューリにつけてカリカリ・・・「おいしい〜!!」
一斉に笑顔が飛び出しました。「さぁ、美味しい味噌造るよ!」と
蒸した大豆をすりこぎ鉢の中に入れみんな順番に潰し、
小さなクラスは大豆を新しいビニールに入れてもらい、のし棒でバンバン・・と、潰してました。
麹・塩を良く混ぜ大豆と合わせて団子つくり・・・
これはお手の物の子ども達は沢山あった味噌の種を団子に丸めていました。
来年も、おいしくなぁ〜れ!!

節分のページへお別れ給食のページへ