かしわもち作り

かしわもち作り 2013
(2013.05.09.桑の実日記より)

かしわもち

5月8日に、たんぽぽ・れんげ・つめくさで、かしわもちを作りました

朝からワクワク、ソワソワのたんぽぽさん。
早くエプロンをしたくて、早く作りたくて…の子どもたち!
エプロン・三角巾をつけて、手を洗って…。準備をするのもスムーズに出来るようになりました。
途中までの工程でしたが、皆、楽しそうに参加していましたよ(^-^)

れんげ・つめくささんは、最初から最後までの工程をやります。
かしわの葉を一枚一枚お水で洗って、準備万端!!

つめくささんは、
あんこをよそって包み、かしわの葉でくるむところまで、
自分たちでチャレンジ!!
指でキュッととじて、あんこがはみ出ないようにと、真剣でしたよ。
れんげさんは、あんこを包むのがなによりの楽しみで、
工程の多い中でも、よく集中していましたよ。

たくさんのかしわもちが出来上がり、ニコニコでした♪



  



かしわもち作り 2012
(2012.05.09.桑の実日記より)

かしわもち♪


端午の節句からは少し遅くなりましたが、
かしわもちを作りました

上新粉は前回のよもぎ団子でも使ったので、
子どもたちもだいたいの流れは把握していました(*^^*)

たんぽぽさんは、蒸かし上がったお餅をつくところまで。
れんげ・つめくささんは、最後のあんこを包むところまで、頑張りました

熱々のお餅を、せっせとついていたたんぽぽさん。
あんこを包むとき、はみ出るあんこを必死に包むれんげさん。
あんこがはみ出ないように大きくのばしていたつめくささん。

みんなの力によって、保育園の子どもと大人全員分のおやつができました(*≧∀≦*)


自分で作ったかしわもちは格別で、「おいし〜ぃ」「これ、自分で作ったかしわもちだった〜」と嬉しそうな声がたくさん聞こえてきました

自分たちで作るっておいしいね  
  



かしわもち作り 2011
(2011.05.10.桑の実日記より)

柏もちを作りました


  こどもの日が過ぎてしまった
けれど・・・・みんなで柏もちを作り、   おやつで食べました

たんぽぽさんも おもちの固まりを
もらい、こねこね、丸めたり、伸ばして、たたいて。




れんげさんとつめくささんは、あんこをつめて閉じるところが難しくて
 「のびなーい」   「あー、やぶれたー」  「あんこが、はみでた」
と言いながら、指を動かしていました。

あんこがはみでていても、柏の葉で包めば、立派な柏もち。
おいしくいただきました。
    みんなは、元気に大きくなあーれ。

  

かしわもち作り 2009
(2009.05.08の実日記より)

柏餅。

れんげ・つめくさ組でクッキング!今日は柏餅作りをしました。朝から「エプロン持ってきたよ!」「今日、作る日だよね!」と、クッキングが大好きで楽しみにしている子ども達。 ヨモギ団子でも登場した上新粉。子ども達は「お米の粉だよね〜」と、ちゃんと覚えていました。大人の話を良く聞き、楽しみながら作った柏餅。あんこを入れるのはちょっと難しかったけど頑張りましたp(*^-^*)q 皆に「おいしい♪」と言ってもらうと思わず笑みが出ていましたよ(〃'∇'〃) CIMG3304  

かしわもち作り 2008
(2008.05.02 桑の実日記より)

柏餅

柏餅 5月2日 柏餅作りをしました。
米粉とお湯をまぜて「アッチッチ〜・・・」といいながら団子作りをする子供たち!
丸めて せんべいにして 蒸して あんこを詰めて!
柏の葉の香りは『ちょっと すっぱいにおいだったよね!』

この日、おやつで食べました。
お疲れ様!そして ごちそうさまでした。
(写真は あんこをつめて 柏の葉を巻いているところです。)  
  

かしわ餅作り 2007
(2007.05.08 桑の実日記より)

かしわ餅

bb517a7f.JPG柏餅
 楽しみにしていた柏餅!作りましたよ〜!!
上新粉にお湯を入れてこねる大人に「頑張って〜!・頑張れ!」と応援してくれる子ども達、丸めて、蒸して、ついて、丸めて、あんこを入れてと最後まで頑張って作ってくれました。終わってから一人ずつ感想を聞いてみると「あんこ入れてとじる時あんこがはみ出さないようにするのが難しかったぁ〜」「お餅をつく時、疲れたぁ・・」「みんなで出来て楽しかった」と様々な気持ちを話していました。そしておやつの時間、みんな美味しそうに口の中にほおばり、いい笑顔が見えていました。(写真は柏の葉で包んで居るところと出来上がった直後のつめくさです)

かしわ餅作り 2006
(2006.05.08 桑の実日記より)

柏餅

16d58705.JPG 
柏餅(柏の古葉も新世代の芽を待つように枝を離れるところから絶えることのない家系や世代交代に縁を繋(つな)ぎ、五月の節供に用いられようになったようです。また、柏の葉は木々を守る神、葉守(はもり)の神が宿る葉としても古代から崇められていました。おめでたい端午の節供に柏餅が生まれたのもこのような由来によるものと思われます。)

ゴールデンウィークも終わり全員主席!!
今日は柏餅つくり!大きなクラスの友達はエプロン・三角巾を付け
子ども達は張り切ってこねたり、丸めたり・・・
あんこを入れてとじるのがとても難しかったのですが
頑張って作り、出来上がった柏餅はおやつで食ました。
食べているみんなの笑顔がとっても満足そうでしたよ!

よもぎ団子作りのページへ梅干・梅ジュース作りのページへ