大根の収穫(たくわん漬け)

大根の収穫 2013

(2013.12.26桑の実日記より)

たくあん作り
幼児さんで、近隣の農家さんの畑から収穫した大根で、たくあん作りをしました!

朝からたくあん作りをとっても楽しみにしていた、たんぽぽぐみ。
大根に塩をふって机の上でゴロゴロ…。
みんな一生懸命に転がしていました。
たるに入れる時には「おいしくな〜れ!」と声をかけている子も…
最後まで集中して参加していましたよ☆

れんげ・つめくさぐみでは、
「ずいぶんちっちゃくなったね〜」
「お塩たっぷりつけて、ころがせ!ころがせ!大根の汗、いっぱい出ろ〜!」と、
終始とってもにぎやかに、かけ声をかけながら取り組む子どもたち
少しずつ、大根の水分が出てくる様子に「やったぁ!」と、目を輝かせていましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
大きなタルに炒りぬかをサラサラと入れ、漬けるのも、みんなで行いました!
たっぷり味がしみ込んだたくあんを、ホカホカごはんにのせるのが楽しみです☆

大根の収穫 2008
(2008.11.26桑の実日記より)

大根掘り♪

0fd77e73.JPGPB260168
たんぽぽ・れんげ・つめくさ組で、笹野さんの畑に大根を採らせてもらいに行って来ました。先日のおイモ掘りは行きはバス・帰りは歩きで帰って来ましたが、今日は行きも帰りも歩きでした。 笹野さん家に着きまずは笹野さんのお話・・・みんな興味深く聞いていましたよ。いよいよ大根掘り!笹野さんが用意しておいてくれた紙を引き、その番号が書いてある大根の元へ。。。たんぽぽさんは少し大人の力も借り、れんげ・つめくささんは一人で大きい葉っぱを持ち「よいしょ!」と、力を込めて抜いていました!抜けた大根を見て「やった〜!」「大きいね!」「重たい!」・・・思い思いの感想を嬉しそうに口にしていた子供たちでした(o^v^o) 帰りはたんぽぽさんは、風呂敷に包んだ大根を二人で1本持ち、れんげ・つめくささんは一人1本を肩に担ぎ帰って来ました。この大根はたくわんにします。今日、洗って軒下に干しました。    


大根の収穫 2005
(2005.12.28 桑の実日記より)

大根(其の三)

 秋に植えた大根がなかなか大きくならないので、
今回は、野菜を作っている笹野さん宅に採りに行くことになりました。
片道1時間に道のり・・・
みんな元気に到着すると、笑顔で迎えてくれた笹野さんご夫妻!!
畑にいくと、大根1本、1本に竿を立て大きな大根の順番に番号をつけて
待っていてくれました。
「上に真っ直ぐ引っ張るんだよ」と教えてもらい「せーの!」でひっぱる子ども達!

「ぬけないよ〜!」と、たんぽぽさん
「う〜ん・・・」と頑張る、れんげさん
「よいしょ!」と一人で抜く、つめくささん

「ぬけた!!!」 みんな自分が抜いた大根を大事そうに抱えて
見せ合っていました。
帰り、たんぽぽは最後まで持っていられませんでしたが、
れんげ・つめくさは、何度か転がしながらも、保育園まで自分で持って帰りました。

来月は、沢庵漬けをします。おたのしみに〜!!

大根の種まきのページへどんど焼きのページへ