桑の実保育園トップページ 桑の実保育園ブログへ 桑の実保育園の年間行事 桑の実保育園の保育内容 桑の実保育園の給食 桑の実保育園の詳細情報 父母会について・父母の声 リンクページ サイトマップ



父母より

★ 父母会の活動

★ 父母の声

★ 父母からのお便り

    その一
    その二
    その三
    その四

 H25年度卒園児父母より
祝 桑の実ハタチ
  
 20周年記念コンサート

 20周年に寄せられた声
    その一
    そのニ
    その三(職員の声)
父母からのお便り -3-
近年(2008〜2009年頃)入園した方に
「入園してから知った桑の実保育園のいいところ」を聞いてみました



子供たちの雑巾がけ。足腰が丈夫になりそう!
朝のクラス毎の集まりと当番。みんなで話し合って決めたりとてもいい雰囲気だった。


調理室で新鮮な食材が調理されるのをすぐ間近で子供たちが見られること。
子供たちは絵本が大好きで、いつもどこかで絵本の読み聞かせや自らページをめくる子供たちがいること。
異年齢の間で大きい子は小さい子の面倒をみる、心配するという気持ちが自然に育っていること。


薄着で一年中ほとんど素足で遊びまわっていること。入園したての頃は冬に半袖短パンの子供にビックリしていました。
卒園式は卒園時一人ひとりを大切にした形式ばらない素敵な式でした。
ハイハイしている子供はみんなパンツです。これにはびっくりしました。
先生方をみんな名前で子供が呼んでいることです。


思っていた以上に小さな我が子を年長の子がかまってくれるので、たくさんの子供と接することが出来ていること。
おいしい野菜が購入できること。


他の学年との交流。(お姉ちゃんがほしいというようになりました)
リズムの時間。(音楽が流れると体を動かすようになりました)
みさとっ子での保育。(みさとっ子で走っている姿はステキ)
先生と呼ばせていないこと。
お母さんたちが元気なこと。(子育てが楽しそう)

どろんこになりますよ、とは聞いていましたが、本当に笑っちゃうくらいシャツもズボンもどろんこになって帰ってきて、なかなかここまでやらせてくれる園はないと思い、とてもいい経験をさせてもらっているなぁと思います。


桑の実に入園して実際に我が子が給食を食べるようになって更に良さを実感しています。献立も考え方も素敵です。
検診でちょっと太り気味で注意を、といわれていたことがあるのですが、保育園の生活を楽しんで、太ることもなく毎日が充実しています。
保育園に迎えに行くとよく保育者の方が床に座って子供たちに接しているのを見かけます。絵本を読み聞かせていたり、一緒にままごとだったり、紙で色々なもの、棒とか一緒につくっていたりとか、いろいろなのですが、とても自然でいいなと思いました。部屋に入って我が子の方へ歩いていくと私だけ目線が高くて、なんだか違和感があるなあという感じがするぐらいです。
保育者の大人を「先生」ではなく名前で「〜ちゃん」と呼んでいるのがいいです。人見知りの強かった我が子から「〜ちゃんが言ったの」と保育園の話がいっぱいでてきて感激しています。子供たちがとてものびのびしているのも、こういう保育者の方々の接し方があるからなのだろうと思います。


一人ひとりの個性を大切にし、感性を引き出してくれるところ。